自分でできる寒中見舞い・余寒見舞いの印刷

寒中見舞い・余寒見舞いは冬になると送られてくる便りです。年賀状と違って喪中の人でも出すこともでき、期限を過ぎてもあまり問題にないことから、今や年賀状の代わりに出す人も増えています。一年の中でも一番寒い時期に出すことから、親しい人に近況を報告したり、挨拶などに自由に使うことができる便りですが、以前は印刷業者に依頼したり写真のプリントショップなどで作っていましたが、最近では自分で作成する人が増えています。このショップは年賀状などのテンプレを料金を支払えば使うことができ、寒中見舞い・余寒見舞いもたくさんのテンプレがあります。

寒中見舞い・余寒見舞いといえば冬をイメージしたイラストがメインですが、ここにはそれ以外の冬にふさわしいデザインがたくさんあります。定番のものでは梅の花や椿、雪の結晶のイラストで、花のデザインも落ち着いたものから可愛らしくアレンジしたものなどがあり、大人から若い世代の人まで利用できます。他にも小さな花を散りばめていてカラフルなものや、紫の花で囲いその中に文章を貼り付けできる斬新なまるでグリーティングカードのようなデザインもあります。文章も定番の挨拶以外にも自分の言葉を添えることもでき、一言近況を告げるにはうってつけです。

好きなデザインを選択し、それに言葉をつけて印刷するだけなので簡単で、印刷の仕方もパソコンやスマートフォンの操作だけです。デザインの一部だけを使うこともでき、オリジナルな寒中見舞い・余寒見舞いの作成もできます。寒中見舞い・余寒見舞いの印刷のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です